CDコンポの処分方法【急ぎなら不用品回収業者がおすすめ!】

古い CDコンポや使わなくなったCDコンポをいざ処分しようと思っても、どのように処分したらよいのか迷ってしまう方は少なくないでしょう。「家電製品だからごみとして捨ててはいけないのかな?」と思ってしまいそうですが、実際はどうなのでしょうか。また、まだ十分使える状態の良いものなら、捨ててしまうには忍びないものです。

そこで、CDコンポの処分方法にお悩みの方のために、考えられる処分方法をご紹介するとともに、「こんな人には不用品回収業者がおすすめ!」というケースを見ていきましょう。

目次

CDコンポの処分方法

CDコンポによって「まだ十分使える」、「もう壊れて動かない」など状態はさまざまでしょうが、ここでは両方の場合について考えられる処分方法をご紹介します。

自治体

自治体で不燃ごみとして収集してもらうのが一つ目の方法です。それほど大型のコンポでなければ大丈夫でしょう。どの自治体でも指定のごみ袋があるはずですが、それに収納できるサイズなら問題ありません。一度、お住まいの自治体のごみの捨て方について確認してみてください。

不燃ごみのサイズに収まらない大型のコンポの場合は、粗大ごみの扱いになります。以前と違って今は、粗大ごみを道路脇に出しておけば収集してもらえる状態ではなくなってしまいました。ですので、事前に自治体の窓口に連絡し、決められた日時に決められた場所に持っていく必要があります。

なお、粗大ごみを捨てるのは有料で、CDコンポの場合、どの自治体も500円ほどです。不燃ごみとして処分する場合でも、自治体によっては有料となっているところもあります。

なお、サイズの小さいコンポなら、不燃ごみが有料の自治体でも無料で回収してもらえます。どこにも小型家電回収ボックスが設置されているはずですので、そこに持っていってみましょう。その箱に入るサイズであれば無料で回収してもらえます。

ジャンクショップに持ち込む

壊れて動かなくなったCDコンポでも、捨てるだけが処分方法ではありません。壊れた家電製品などは、買取可能なジャンクショップに持ち込む方法もあるのです。

完全に壊れていてうんともすんとも言わないCDコンポでもあっても、ショップによってはお金を払って買い取ってくれるところがあります。たとえ故障品でも、パーツ取り用としてなら価値があるからです。売り場にジャンクコーナーがあるようなショップなら確実でしょう。

オーディオ機器専門店を利用する

まだ使えるもの、状態の良いものなら、オーディオ機器専門店で高く買い取ってもらえる可能性があります。一般的な家庭用のミニコンポだとそう高値がつくことはありませんが、メーカーや型式によっては思わぬ価値が見出されることもあるのです。まだまだ十分使えて、見た目も新品同様にきれいなCDコンポをお持ちなら、捨てることを考えるより先にオーディオ機器専門店を利用してみましょう。

フリマアプリに出品

上記の方法より高く売れるかもしれないのがフリマアプリに出品することです。

ジャンクショップであれオーディオ機器専門店であれ、店に売る場合、店は買い取ったそのCDコンポを整備して、売れる状態にしてからお客さんに買ってもらい、それを利益にするというプロセスを経ることになります。そのため、CDコンポの買取価格は、その間に発生する手間やコストを差し引いても店の利益が残るように算出される仕組みです。このような事情があるため、欲しい人に直接売るより、店に売ると買取価格が安くなってしまいます。

それなら、最初からフリマアプリでCDコンポを欲している人を見つければよいのです。中間のマージンがない分(アプリ利用手数料などはあるものの)、店に売るより高く売れる可能性は高いでしょう。

ただし、いつ売れるかわからないのがフリマアプリのデメリットです。すぐにでも処分したいからといって、出品してすぐに買い手が見つかるとは限りません。

友人に譲る

CDコンポを欲しがっている友人がいるなら、その友人に譲る方がフリマアプリより手っ取り早いでしょう。有料で譲る場合でも、発送の手間がなくアプリの利用手数料などもかからないため、友人は安く買えてあなたは高く売れるというウィンウィンの関係になります。もちろん友人同士ですから、無料でも気持ちよく譲れるでしょう。

不用品回収業者を利用する

上記の方法に当てはまらない場合は、不用品回収業者に回収を依頼して処分するのがベストです。動く、動かないにかかわらずどんな状態でも引き取ってもらえますし、自宅まで引き取りに来てくれるので、ショップへの買取依頼やフリマのお客さんへの発送などの手間もかかりません。

【関連記事】

不用品の回収を業者に依頼するメリットとデメリット

不用品回収業者の選び方【詐欺やトラブルなど悪質業者に注意!】

不用品回収業者に依頼するのに向いている人

「こんな人は不用品回収業者に向いている」というケースをさらに詳しく見ていきましょう。

CDコンポをすぐに処分しなければならないケース

引っ越しの日程が決まっており、それまでに部屋の不用品をすべて処分しなければならない場合、CDコンポも含めて不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。繁忙期は別として、事前に「◯日の◯時にお願いします」と具体的な日時で予約しておけば、業者の方からやって来てくれます。

自分で持っていく手間もかからず、処分したい日に確実に処分できる方法ですので、早急にCDコンポを処分する必要がある時に重宝するでしょう。

CDコンポ以外にも処分したい不用品がたくさんあるケース

引っ越しなどでよくあるケースですが、処分したい不用品がCDコンポだけでない場合も不用品回収業者がおすすめです。業者によって詳細はさまざまですが、家庭から出るたいていの不用品を回収してもらえます。

さらに、まだ使えそうなもの、価値があるものが混じっている場合、費用を払って引き取ってもらうだけでなく、逆に有料で買い取ってくれる場合もあります。たとえ買取はできなくても、通常の方法で捨てるより安く収まる可能性が高いですので、不用品の数が多い場合はぜひお願いしてみましょう。

CDコンポの急ぎの処分なら不用品回収業者がおすすめ

CDコンポは、自治体のごみ収集や小型家電回収を利用して処分できます。そのほか、動くものならオーディオ機器専門店、フリマアプリ、友人に、動かないものならジャンクショップや不用品回収業者もよいでしょう。処分したいものがCDコンポ以外にもある場合や急ぎの場合、不用品回収業者がおすすめです。

片付けゾウは、CDコンポを始め、ご家庭の不用品を何でも回収いたします。全国に拠点を置くことで迅速な対応が可能で、回収費用は業界最安値を目指していますので、処分が必要なものがございましたらぜひお申し付けください。全国展開の上場企業株式会社テンポスホールディングスとも業務提携!皆様により良いサービスをお届け致します。

不用品回収の即日対応なら片付けゾウまで

宮城仙台エリアの不用品回収はこちら

千葉エリアの不用品回収はこちら

遠田郡涌谷町の不用品回収はこちら

栗原市の不用品回収はこちら

多賀城市の不用品回収はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる