パチンコ店、スロット店の解体

パチンコ店、スロット店を解体します

当店では、営業を辞めたパチンコ店の解体、シマ解体のお悩みを解決します。仙台市を含めた全ての宮城県内のエリアに対応しています。
  • パチンコ台、パチスロ台のシマ解体...
  • パチンコ、スロットの店舗解体...
  • 防犯カメラ、音響設備、看板、天井、空調設備の解体...
他社がお断りしたお困りの難易度のたかい案件でもお任せください。

解体工事を依頼する前にご用意いただくもの

お客様とスムーズにお話を進めることができ、スピーディーな解体工事が実施できます。
  • 解体工事を依頼する前にご用意する物、確認点。
  • パチンコ、パチスロの解体工事をする箇所図面。
  • 防犯カメラ、音響設備、電気配線の工事の図面。
  • 原状回復する内容、作業指示書、写真、範囲など。
  • 店舗の看板、シール、サイン、ポスター、広告物の撤去の程度
  • エアコン、什器備品の残置物の範囲

解体工事のチェックポイント

パチンコ店、パチスロ店の解体工事、シマの解体でも工事内容によって、金額が大きく異なります。ご予算、納期に合わせるために、お客様と一緒に確認する項目になります。
  • 工事期間はいつまでか?
  • 人員が多く確保できるかどうか?
  • 付帯工事の範囲はどこまで可能か?(水道・ガス・電気)
  • 残置物の撤去作業も可能かどうか?

13年間の解体工事の経験があります

ここまで詳しいのは、2006年から今までパチンコ店をはじめとする店舗やテナント解体を対応した実績・経験があるからです。
専門業者「暮らし110番」にご依頼いただくと、工事範囲を理解しているので、原状回復工事のご提案や残置物の撤去作業のご提案ができ、お客様のご予算に合わせた工事を行うことが可能です。また、建物所有者などの許可申請を代行するので、忙しくて時間がないお客様でも安心です。

お問い合わせはコチラ

テナントの明け渡し日が決まっているのに、予定日までに解体工事が終わらなかったら、貸主に迷惑がかかってトラブルになりますよね。お世話になった貸主には迷惑をかけたくないものです。
解体工事の実績がある「暮らし110番」は、お客様や関係者とコミュニケーションを密にとることにより、進捗状況の把握が可能です。お客様が、安心してテナントの明け渡しができるお手伝いをする専門業者「暮らし110番」にお任せください。スピーディーに対応いたします。
パチンコ、パチスロ店の解体の問題を解決するには、先ずは、電話でご相談してみてください。
ページ上部へ戻る