ダンベル・バーベルは何ゴミ?処分方法も紹介

春になり、新しい生活や環境にあわせて引っ越しや荷物整理を行う方も多いでしょう。
今回はダンベル・バーベルの処分方法に困っている方必見です。
そもそもダンベル・バーベルは何ゴミなのか、処分方法などをくわしくご紹介していくのでぜひ参考にしてくださいね。

目次

ダンベル・バーベルは何ゴミ?

鉄製のダンベル・バーベルであれば不燃ゴミ、ゴム製やプラスティック製のダンベル・バーベルであれば不燃ゴミや可燃ゴミとして処理が可能です。
一定以上の大きさや重さがある場合は、粗大ゴミとして処理されます。
どちらに該当するかは、自分が住んでいる自治体の分別方法について調べてみましょう。

ダンベル・バーベルの処分方法

それでは、ダンベル・バーベルの処分方法を6つご紹介します。

  • 不燃ゴミ・可燃ゴミとして処分
  • 粗大ゴミとして処分
  • フリマアプリに出品する
  • 友人に譲る
  • リサイクルショップに持っていく
  • 不用品回収業者に依頼する

ダンベル・バーベルの状態や住んでいる自治体の分別方法にそって処分してください。

不燃ゴミ・可燃ゴミとして処分

自治体のゴミ収集でダンベル・バーベルが不燃ゴミ・可燃ゴミとして扱われている場合、普段のゴミを捨てるように処分できます。

とくに費用がかからず、普段のゴミと同様に出せるためかなり手軽です。
ただし、不燃ゴミや可燃ゴミとして処分できるかどうかは自治体によって変わります。
ダンベル・バーベルを出す前に不燃ゴミ・可燃ゴミとして出せるか必ず確認してください。

不燃ゴミ・可燃ゴミとして処分するのに向いている方

不燃ゴミ・可燃ゴミとして処分するのに向いている方は、住んでいる自治体でダンベル・バーベルが不燃ゴミ・可燃ゴミとして処分できる方です。

粗大ゴミとして処分

自治体によってはダンベル・バーベルの分別指定が粗大ゴミとなっている場合があります。
その場合は4つの手順が必要です。

  1. 自治体のホームページから粗大ゴミ受付センターにインターネットで申し込む(電話でも可)
  2. コンビニなどで粗大ゴミ処理券を必要な処理費用分購入する
  3. 粗大ゴミ処理券に必要事項を記入しダンベル・バーベルに貼り付ける
  4. あらかじめ指定された収集日に収集場所へ出す

大きさだけではなく重さでも粗大ゴミの処理費用が変わります。
10kg以内のダンベル・バーベルであれば300〜400円程度である場合が多いです。

粗大ゴミとして処分するのに向いている方

粗大ゴミとして処分するのに向いている方は、自治体のゴミの分別方法で不燃ゴミ・可燃ゴミとして処分できない場合です。
お金はかかりますが、確実に処分できる方法です。

フリマアプリに出品する

最近は新型コロナウイルスによる自粛太りに悩んでいる方が多く、筋トレやダイエットに使用できるダンベル・バーベルの需要が増えています。
そのため、フリマアプリでダンベル・バーベルを探している方も多いので比較的売れやすくなっています。

フリマアプリに出品するのに向いている方

フリマアプリに出品するのに向いている方は、持っているダンベル・バーベルがきれいな状態であるものや有名なブランド品である場合です。

また、かなりハードな筋トレを行う重めのダンベル・バーベルは売れにくい傾向があります。
初心者が程よい負荷で筋トレやダイエットを行える比較的軽いものの方が売れやすいです。

友人に譲る

もし友人・知人の中にダンベル・バーベルを欲しいと思ってくれている方がいるのであれば、譲ってもいいでしょう。
その際には、必ず現物を見せ重さや状態に問題がないかをしっかりと確認してもらったうえで譲ると、のちのトラブルを避けられます。

リサイクルショップに持っていく

フリマアプリ同様に、新型コロナウイルスによる自粛太りに悩んでいる方が多いため、リサイクルショップも比較的積極的に買い取りを行っているようです。
状態がきれいであったり有名なブランド品であったりすれば、高めな査定結果が出るかもしれません。

リサイクルショップに持っていくのに向いている方

リサイクルショップに持っていくのに向いている方は、フリマアプリで売れた際の梱包・発送が面倒だと感じる場合です。
リサイクルショップであればそのままのダンベル・バーベルを持っていくだけで、買い取りをしてもらえます。

不用品回収業者に依頼する

大きく重いタイプのダンベル・バーベルであればフリマアプリで梱包・発送が難しく、リサイクルショップにいくのも難しいのであれば不用品回収業者に依頼しましょう。
自宅に置いておけば、業者の方が回収に来てくれます。
ただ、不用品回収業者の中には注意すべき業者が存在しています。

  • 格安をうたっていたが取り引き後高額費用を請求
  • 回収したのち不法投棄をしている

これらの業者に依頼しないために、必ず産業廃棄物処理許可証を持っているかを確認してください。

【関連記事】

不用品の回収を業者に依頼するメリットとデメリット

不用品回収業者に依頼するのに向いている方

不用品回収業者に依頼するのに向いている方は、先程も少し触れましたが持ち運びなどが難しい方です。
また、不用品回収業者は即日引き取りに来てくれる場合もあるので、すぐに持っていってほしい場合にも依頼してみましょう。

ダンベル・バーベルの処分費用相場

自治体の粗大ゴミとしてダンベル・バーベルを処分する場合は、10kg以内では300〜400円程度ですが、平均的な価格は300〜1,000円程度です。
重さや大きさによって、加算される場合もあるので粗大ゴミに出す場合は重さもしっかりと確認しておきましょう。

七ヶ浜町の不用品回収の不用品回収はこちら

丸森町の不用品回収はこちら

気仙沼市の不用品回はこちら

ダンベル・バーベルの大きさや重さに合わせた処分方法を

いかがでしたか?
今回はダンベル・バーベルの処分方法についてご紹介しました。
ダンベル・バーベルは自治体によってどのような分別でゴミに出すのかが変わります。
自治体のゴミとして出すのであれば、事前に必ずチェックしておきましょう。
またダンベル・バーベルはかなり重いものもあるので、無理にリサイクルショップなどに持っていくのではなく、無理だと思ったら無理はしないでください。
不用品回収業者といった引き取りに来てくれる業者に頼ってください。

【関連記事】

多くの不用品回収業者が回収できないものとは?

不用品・粗大ゴミの片付けゾウなら安心の低料金と信頼の対応力で不用品回収を即日対応させてもらいます。
ぜひ一度ご連絡ください。

片付けゾウは全国展開の上場企業株式会社テンポスホールディングスと業務提携!皆様により良いサービスをお届け致します。

不用品回収の即日対応なら片付けゾウまで

宮城仙台エリアの不用品回収はこちら

千葉エリアの不用品回収はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる