ウォーターサーバーの処分方法

ウォーターサーバーがあれば、重たい水を買いに行く必要も、お湯を沸かす必要もなく、とても便利です。しかし、もし故障してしまったり、使わなくなってしまったりしたらどうしたらいいのでしょうか。レンタル品は契約している会社に連絡すれば返却できますが、買い取り品は自分で処分しなければいけません。

サイズが大きいため、自己都合で捨てると、不法投棄に問われる可能性があるウォーターサーバーの正しい処分方法を覚えておきましょう。

目次

ウォーターサーバーの処分方法

かつては、ウォーターサーバーは高額というイメージがありましたが、近年ではコストも低くなり、また、水道水ではなくミネラルウォーターを飲む人が多くなり、ご家庭やオフィスなどでウォーターサーバーが使われることが増えました。わざわざ重たい水を買いに行く必要も、お湯を沸かす必要もないウォーターサーバーはとても便利です。

スリムでスタイリッシュなデザインなど、インテリアにも合う新しいデザインのものも注目を集めています。そんな便利なウォーターサーバーですが、古くなり、使わなくなることもあるでしょう。

レンタルのウォーターサーバーは、契約している会社に連絡して手続きをすれば、引き取りに来てもらえるか、配送手配をして返却が完了します。では、自分で処分する必要がある買い取りのウォーターサーバーは、どのように処分すればいいのでしょうか。

粗大ごみとして処分する

ウォーターサーバーは粗大ごみに分類されるので、自治体に依頼して粗大ごみとして廃棄処分します。まずは、自治体のホームページから粗大ごみ受付窓口を調べ、電話で申し込みましょう。自治体によって、インターネットで予約申し込みができるところもあります。

そして、粗大ごみ処理券を取り扱うコンビニなどで、ごみ処理券を購入してください。ごみ処理券の金額は自治体によりますが、およそ1,000円ほどです。

粗大ごみ処分の手順は下記通りです。

  1. ウォーターサーバーは粗大ごみで出せるかどうか自治体に問い合わせをする
  2. 自治体に電話かインターネットで申し込みを行う
  3. 有料のごみ処理券を購入する
  4. ごみ処理券に必要事項を記載してウォーターサーバーに貼る
  5. 粗大ごみの日に指定の収集場所に出す

ごみ処理券に必要事項を記入し、それをウォーターサーバーに貼り、地域の粗大ごみの日に指定回収場所に出せば完了です。自治体によっては粗大ごみとして出せない場合もあるので、まずは最寄りの自治体に電話やインターネットから問い合わせましょう。

リサイクルショップに持ち込む

リサイクルショップは、家庭のさまざまな不用品を買い取ってくれるとても便利なサービスです。もし、処分したいウォーターサーバーが人気モデルでその状態がよい場合、リサイクルショップの買い取り対象にあたるかもしれません。

とはいえ、ウォーターサーバーは水とセットで契約し使用するものであるため、サイズが大きく、重たい単体のサーバーを苦労して持ち込んでも、買い取りの対象にあたらないかもしれません。事前にリサイクルショップに電話で問い合わせることをおすすめします。

フリマアプリに出品する

もし、リサイクルショップで買い取りを断られたとしても、買いたいという人は他にもいるでしょう。Yahoo!オークションやメルカリなどのフリマアプリに出品するのも一つの手です。リサイクルショップ同様、新しくきれいなものなら買い手が見つかる可能性がありますが、旧年式のものや状態がよくなければ残念ながら売れません。

フリマアプリは自分で価格が決められるよい点がありますが、購入希望者とのやり取りや梱包など、手間がかかる点もあるので、すべて考慮したうえで検討しましょう。

友人に譲る

もし、ウォーターサーバーがほしいという友人がいるなら、その方に譲る方法もあります。ただし、衛生的に気を遣う製品であるので、トラブルを避けるためにも、新しく状態がよいもの以外は避けた方がよいでしょう。

不用品回収業者に依頼する

電話一本で自宅まで引き取りに来てくれる不用品買い取り業者に依頼する方法もあります。自治体で粗大ごみとして出すには、電話かインターネットで申し込みをし、粗大ごみ処理券を購入し、粗大ごみの日に指定回収場所までウォーターサーバーを運ぶ必要があります。

時間や手間がかかるので、忙しくてこの作業が億劫な方や、ウォーターサーバーが重くて運びにくい女性や年配の方は、不用品買い取り業者に依頼しましょう。料金はかかりますが、都合のよい日時に自宅まで引き取りに来てくれるため、自分の都合に合わせて処分できるメリットがあります。

この機会に家にある不要になった家電や家具、衣服などをウォーターサーバーと一緒に回収してもらい、すっきり断捨離するのはいかがですか?

レンタルウォーターサーバーの場合について

レンタルウォーターサーバーは、使わなくなったら返却する必要があります。返却したくなったら、まずウォーターサーバーを契約している会社に連絡しましょう。

レンタルの場合は、契約時に最低使用期間が定められていることがあります。最低使用期間前に解約すると、キャンセル料が発生しますので注意が必要です。

自宅へ引き取りに来てくれるか、ご自身で梱包・発送して返却することになるかは、契約会社によって異なります。どちらにしてもレンタルの場合は返却義務がありますので、勝手に処分してはいけません。

水の空容器の処分方法

水の空容器には、契約会社に回収してもらえる「リターナブル」と、ごみとして廃棄ができる「ワンウェイ」の二種類があります。

リターナブルは、再利用を目的として契約会社に回収されるため、回収まで家庭で容器の保管が必要ですが、環境にやさしい処分方法です。

一方、ワンウェイは、家庭ごみとして廃棄ができます。使い捨てで、ペットボトル本体は資源ごみとして、キャップは燃えるごみとして処分できるため、衛生的なメリットがあります。一方で、ごみが増えてしまうデメリットも否めません。

どちらも一長一短がありますが、それぞれにあった正しい処分方法にしたがって廃棄しましょう。

ウォーターサーバーの処分をお考えの方へ

今回は、ウォーターサーバーの処分方法について解説しました。ウォーターサーバーは、サイズが大きく、処分方法を間違えて捨ててしまうと、不法投棄など法令違反に問われる可能性があります。処分したいウォーターサーバーの正しい知識を身につけておきましょう。

不用品回収即日対応の片付けゾウでは、不用品回収業界でお客さま満足度No.1のサービスを目指しています。お客さまのお困り事を解決し、最高のサービスを提供いたします。

片付けゾウは全国展開の上場企業株式会社テンポスホールディングスと業務提携!皆様により良いサービスをお届け致します。

不用品回収の即日対応なら片付けゾウまで

宮城仙台エリアの不用品回収はこちら

千葉エリアの不用品回収はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる