ダイニングテーブルの処分方法6選

「新しいダイニングテーブルが欲しいから古いのを捨てたい。」「引っ越しで不要になったダイニングテーブルを処分したいけど方法が分からない。」
こういった悩みを抱えてる方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。
今回はそういった悩みを解決するために、ダイニングテーブルの処分方法をいくつかご紹介します。
ダイニングテーブルが不要になった際にスムーズに処分したいといった方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

目次

ダイニングテーブルの処分方法

それでは実際にダイニングテーブルの処分方法を6つご紹介します。

  • 粗大ゴミとして処分
  • 普通ゴミとして処分
  • 新品購入時の引き取り
  • リサイクルショップに持ち込む
  • フリマアプリに出品する
  • 不用品回収業者に依頼する

店舗や地域によって処分方法が異なります。
さらに詳しい説明や料金等は、各自治体・店舗のホームページを確認しましょう。

粗大ゴミとして処分

ゴミとして捨てる際、粗大ゴミとして扱われる場合がほとんどです。
各自治体によって違いはありますが、一般的には粗大ゴミに分類されるでしょう。
処分方法も地域によって異なりますが、基本的には以下の手順で進めます。

  1. 電話で自治体の粗大ゴミ受付センターに回収を申し込む
  2. 粗大ゴミ処理券をコンビニや郵便局などで購入する
  3. ダイニングテーブルに処理券を貼り、指定された回収場所にテーブルを運ぶ
  4. 自治体のスタッフが回収してくれる

以上のような流れで、自治体のルールに従い処分の手続きを進めます。
粗大ゴミ処理券の費用は、テーブルの大きさやものによって異なるため、申し込み前に自治体に確認しておくと良いでしょう。
また、回収場所は基本的に外を指定されることが多いので、重いテーブルの持ち運びは複数人で行うのをおすすめします。
他の家具や、家の壁などが痛まないように配慮しましょう。

普通ゴミとして処分

自身で解体し、普通ゴミとして処分することもできます。
粗大ゴミに出す場合は、相場で約1,000〜2,000円かかることもありますが、普通ゴミで出す場合は、ゴミ袋代のみの負担で済みます。
しかし、テーブルを解体するにあたってのこぎりや工具等を使うので、慣れていない方にとっては難しく感じるかもしれません。
また、解体用の工具を買うための費用も必要ですし、家の中で作業する際には床や壁、家具等を傷つけてしまう恐れもあります。
工具を用いて作業をするのが得意な方は、普通ゴミとして処分する方法を試すといいかもしれませんね。
注意点として、地域によっては解体を行っても粗大ゴミとして分別されることもあります。
粗大ゴミとして処理されるとコストがかかってしまうので、事前に自治体のゴミの分別について確認するようにしましょう。

新品購入時の引き取り

不要になったダイニングテーブルを買い替えたい場合は、販売店に引き取ってもらうといった手段もあります。
自身が購入した家具の配送と同時に業者に引き取ってもらえるので、余分な手間をかけなくて済むでしょう。
大手の家具専門店の中には、家具を購入した方向けに使わなくなった家具の引き取りサービスを実施している店舗もあります。
新規に家具の購入を検討している方は、そういった店舗を事前に調べておくと良いでしょう。

また、店舗ごとに引き取りの条件は違ってきます。
家具の購入代金とは別途で料金がかかったり、引き取りできる商品が限られていたりする店舗もあるので、あらかじめホームページを確認しておきましょう。
基本的には購入した家具の数と同数の家具しか処分ができないので、注意が必要です。

リサイクルショップに持ち込む

ダイニングテーブルの状態が良い場合、リサイクルショップに持ち込んで買い取ってもらうことも可能です。
状態によっては数千円で売れることもあるので、一度査定してもらうと良いでしょう。
自宅から運び出す手間が煩わしいといった方には、出張買い取りをおすすめします。

しかし買い取ってもらえなかった場合にも出張費がかかる可能性があるため、事前にチェックしておきましょう。

フリマアプリに出品する

細かい作業が得意な方や、お金に換金したい方におすすめなのが、フリマアプリを利用する方法です。
ダイニングテーブルの状態が良く、傷等もなければフリマアプリを利用して出品すると良い値段で売れる可能性があります。
自分の好きな価格で販売することができ、処分費用もかからず、もし売れればお金に換金できるのがメリットです。
基本的には以下の流れで出品を行います。

  • アプリをダウンロード
  • 商品の写真を撮影
  • 商品を出品
  • 購入見込み者と交渉などのやりとり
  • 購入された商品の発送準備
  • 宅配センター・郵便局・コンビニ等に持ち込んで発送手続き
  • 売上金の受け取り

フリマアプリに親しみがない方にとっては、工程が多く感じられるかもしれません。
また、商品の料金を安くし過ぎると配送料の方が高くつき、利益がマイナスになってしまう可能性もあるので注意が必要です。

不用品回収業者に依頼する

ダイニングテーブル以外にも不用品が沢山ある方は、不用品回収業者に依頼する方法が良いでしょう。
掃除や引っ越し等で不用品が出てきてしまった場合に、一気に処分してくれるので手間が省けます。

自治体に粗大ゴミとして処分をお願いする場合は、申し込んでから処分するまで一般的に1〜2週間ほどかかってしまいます。
一方で、不用品回収業者に依頼すると即日で対応してくれるので、時間に余裕がない方にもおすすめです。
また、不用品回収業者に依頼した場合、基本的に不用品の運搬は業者がしてくれるので持ち運びにも困ることなく、処分できます。

【関連記事】不用品回収業者の選び方【詐欺やトラブルなど悪質業者に注意!】

ダイニングテーブルの処分を不用品回収業者に依頼するメリット

不用品回収業者に依頼するメリットは、主に以下の通りです。

  • 大きなサイズのテーブルでも楽に処理できる
  • 解体作業の依頼も可能
  • 即日対応可能なので忙しい方にも使いやすい

時間がない方や、テーブルが重すぎて運べない方にとって、すべて即日で対応してくれる不用品回収業者に依頼する方法はおすすめです。
コストを気にしない方は、ぜひこちらの方法を検討してください。

【おすすめ記事】不用品の回収を業者に依頼するメリットとデメリット

ダイニングテーブルの種類に合った処分方法を押さえておこう

いかがでしたでしょうか。
今回は、ダイニングテーブルの処分方法について解説しました。
商品の状態が悪い場合は、新しい家具を購入する際に同時引き取りを依頼したり、粗大ゴミ・普通ゴミとして処分したりする方法があります。

また、商品の状態が良ければ、フリマアプリを使うことによってお金に換金することができます。
処分したい不用品が多い方には、不用品回収業者を利用するのがおすすめですね。
このように、あらかじめさまざまな処分方法についてしっておくと、いざ不要になった際に迅速に対応することができ、引っ越しもスムーズに行うことができます。

用途にあった処分方法を選ぶことで、コスト・時間で得をすることがあるかもしれません。
ダイニングテーブルを処分するときは、用途に合った処分方法を使用するようにしましょう。

「不用品回収即日対応の片付けゾウ」でしたら、メールや電話で簡単に予約・見積もりが可能です。不用品が他にもある場合、無料出張見積もりも行っています!自分での不用品処分が面倒でしたら、ぜひ不用品回収即日対応の片付けゾウにご依頼ください。

片付けゾウは全国展開の上場企業株式会社テンポスホールディングスと業務提携!皆様により良いサービスをお届け致します。

不用品回収の即日対応なら片付けゾウまで

宮城仙台エリアの不用品回収はこちら

千葉エリアの不用品回収はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる