不用品回収の繫忙期とは?希望日時に回収に来てもらうポイント

引っ越しや大掃除では不用品がたくさん出ます。そういう時、頼りになるのが不用品回収業者です。個人で処分するのが難しい不用品も、不用品回収業者なら、料金次第で何でも回収してくれます。

実は不用品回収業界にも、繁忙期と閑散期があるのをご存じでしょうか。知らずに繁忙期に依頼してしまうと、通常より費用が高くなってしまう場合もあります。不用品の処分の予定があるものの、いつ業者に依頼するのがよいかとお悩みの方もいらっしゃるでしょう。不用品回収の繁忙期と依頼する際の注意点について、詳しくお伝えします。

目次

不用品回収の繁忙期はいつ頃?

不用品の回収が忙しくなる時期は、大量に不用品が出る時期です。つまり、引っ越しや大掃除が多くなるシーズンと言えます。

たとえば、4月の新生活を前にして多くの人が移動する時期には、引っ越し前に処分される不用品が大量に出ます。ほとんどの人は3月中に新居に引っ越しますので、3月半ばより前、2月の後半ごろから不用品回収業者への依頼が増え始めるでしょう。

また、年末に大掃除をする際に、不用品をまとめて処分したいと思う人も多いです。11月中ごろから依頼が増えると考えてよいでしょう。

まとめると、2~3月および11~12月が不用品回収業者にとっての繁忙期と言えます。

繁忙期に不用品回収の依頼を出す際の注意点

繁忙期であっても、不用品回収の依頼自体は可能です。しかし、多くの依頼が押し寄せる時期ですので、通常とは違って、いくつか注意しておきたいポイントがあります。

料金が高くなる場合も

繁忙期には通常より高めの料金を掲げる業者が多く、通常の倍以上の料金を設定するところも少なくないでしょう。同じ量の不用品を処分するのに、費用が倍以上も違ってしまうわけですから、依頼する時期には注意しなければなりません。

当社では繁忙期も変わらず、年間通じて同じ料金で依頼を承っております。繁忙期に不用品を処分せざるを得ない場合など、ご検討くだされば幸いです。

スタッフが人手不足になり、アルバイトによる作業

繁忙期は依頼が増えて忙しくなる時期ですので、必然的に作業に当たるスタッフの人数が不足しがちです。多くの不用品回収業者では、アルバイトによって人手不足を解消しようと努めます。

どこの業者も人手不足ですので、限られた求人を取り合う形です。したがって、通常よりも高めの時給を設定し、人員を確保します。人件費が通常よりかさむ時期となるため、繁忙期は通常より料金が高くなってしまうのです。

業者によっては、短期のアルバイトでまかなうケースも増えてくるでしょう。それは料金の高騰だけでなく、経験の少ないスタッフに作業を任せることにもつながります。「不用品の回収ぐらい」と思われるかもしれませんが、大きな家具や家電を家から運び出すに当たって、経験は重要です。経験がないと、うっかり建物にぶつけて傷をつけてしまうリスクも高まります。

その点、当社のスタッフは、全員が最低6か月以上の研修を受けています。未経験者や認定を受けていないスタッフが作業に当たることはありません。当社にご依頼いただければ、家財評価アドバイザーとしての専門性を生かしたサービスを提供いたします。

日時の指定ができない場合も

繁忙期は依頼が急増するため、回収に来てほしい日時をリクエストしても、それに応えてくれる業者ばかりとは限りません。特に引っ越しが増える3月ごろとなると、1か月ほど先までびっしり予約が入っている業者もあるほどです。引っ越しの日がすでに決まっている時など、業者が見つからず慌てることもあるでしょう。なるべく早めに予約を取っておく必要があります。

当社は24時間365日体制で対応しております。繁忙期でも即日対応を心がけているため、まずはお気軽にご連絡ください。可能な限り、ご希望日時に対応できるよう調整いたします。

不用品回収の依頼や予約は何か月前に出すのがおすすめか

閑散期なら、依頼したその日に回収できる業者も多いです。しかし、繁忙期となると、1か月先まで予約が入っていることも多いですから、希望の日時に回収に来てもらうのは難しくなります。したがって、2~3月と11~12月ごろの繁忙期をなるべく避けることが、希望日時に不用品を回収してもらうコツです。

とはいえ、引っ越し日がすでに決まっている場合もあるでしょう。繁忙期と重なる場合は、なるべく1か月以上前に予約しておきましょう。念のため、2か月ほど見ておくと安心です。それならば、回収当日が繁忙期に当たるとしても、比較的希望通りの日時で対応してもらえるはずです。

ただし、人気の業者だと1~2か月前の段階ですでにびっしり予約が入っているようなところもあります。特に、土日や祝日は依頼が集中するため、なかなか希望通りに予約が取れません。そういう場合は平日も検討しましょう。繁忙期であっても、平日なら予約が取れる可能性があります。

なお、予約の段階で、回収してもらいたい不用品の大きさや量をなるべく正確に伝えておきましょう。実際よりも少なく見積もらないように注意してください。業者は回収品に合わせて車両を用意します。事前に伝えられていたよりも大きい荷物や大量の不用品があると、対応しきれません。

不用品回収業者の選び方

転居や大掃除などで大型家電や家具などの不用品が出た場合、どうやって処分すればよいかお悩みではないですか。そんな時に頼りになるのが不用品回収業者です。自宅まで不用品を回収しに来てくれるので、大きくて自分では運べないものや不用品が大量にある場合など、特に重宝するでしょう。

しかし、同時に注意しなければならないのが悪質な業者の存在です。悪質業者に引っかかってしまうと、法外な料金を請求されたり、詐欺やトラブルに巻き込まれたりすることもないとは言えません。

こちらの記事では、不用品回収の優良業者の選び方をお伝えします。

【関連記事】

不用品回収業者の選び方【詐欺やトラブルなど悪質業者に注意!】

繁忙期の不用品回収業者の予約はなるべくお早めに

不用品回収にも繁忙期があることがおわかりいただけたと思います。引っ越しや掃除の増える時期、つまり、2~3月や11~12月には多くの業者に依頼が殺到します。人手不足になりがちなので、なるべくなら避ける方がよいでしょう。どうしても繁忙期に依頼しなければならない場合は、希望の1~2か月前の段階で予約してください。

業界最安値を目指す片付けゾウでは、24時間365日体制で、繁忙期でも可能な限り、お客様の希望に沿えるよう努めています。料金は年間通じて同額です。スタッフも認定を受けた経験者ぞろいですので、ご安心いただけるでしょう。不用品回収のご希望があれば、お気軽にご連絡ください。

また全国展開の上場企業株式会社テンポスホールディングスと業務提携!皆様により良いサービスをお届け致します。

不用品回収の即日対応なら片付けゾウまで

宮城仙台エリアの不用品回収はこちら

千葉エリアの不用品回収はこちら

遠田郡涌谷町の不用品回収はこちら

栗原市の不用品回収はこちら

多賀城市の不用品回収はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる